鍵紛失と空き巣被害を効果的に減らす注目の電子錠

鍵の交換をするなら電子錠がおすすめ

鍵交換を検討している人は、メリットの多い電子錠に交換すると良いでしょう。電子錠でできる効果的な空き巣対策を紹介します。

電子錠を設置することで

鍵が必要ないので落とす心配はない(女性/30代)

子どもがまだ小さく、忘れ物や落とし物がよくあります。鍵をなくしたときは鍵交換が必要なため、費用が高く付いて悩んでいました。空き巣対策として電子錠に変えてからは落とす心配がなくなり、防犯面と経済面の両方で安心できます。

オートロックなので鍵の締め忘れは心配ない(男性/40代)

近くのコンビニや公園に散歩に行くことが多いのですが、たまに鍵の締め忘れがあり妻や子どもによく指摘されていました。元々大雑把な性格なので、きちんと締めたかどうか確認するのを忘れやすいのです。オートロックに変えてからは、鍵が開いていたということがなくなりました。オートロックさまさまです。

モニター付きなら子供1人でも留守番ができる(女性/20代)

空き巣対策のためにオートロックに変えてから、ドアの開け閉めがかなり楽になりました。リモコン1つで鍵開けができるので、重たい荷物を持っているときや急いでいるときも便利です。来訪者を玄関のモニターで確認できるので、知らない人や頼んでもいない業者の場合は気を付けることができるようになりました。現在妊娠中なので、子どもと家にいるようになってもこの機能は頼もしいです。

取り付けるなら普段から気をつける

電子錠は様々なメリットがありとても便利な存在ですが、気を付けなければならない点もいくつかあります。空き巣対策で取り入れようと考えている人は、検討する際の参考にすると良いでしょう。電子錠は比較的高価なので、他の鍵に交換するよりも費用が掛かります。取り入れる際は、事前に料金を調べて鍵交換を行ないましょう。施解錠に必要なカードやリモコンを持たずに家を出た場合も、もちろんオートロックが掛かります。暗証番号タイプも、番号を忘れたら中に入れません。最新の施解錠システムですが電気で動いていることに変わりがないため、不具合も通常の鍵より生じやすいと言えます。定期的にメンテナンスを行ない、防犯意識を忘れずに持つようにしましょう。

TOPボタン